息子2歳8カ月『ボケと、妹への愛情と、幼稚園入園願書と』

息子2歳8カ月『ボケと、妹への愛情と、幼稚園入園願書と』

『ボケ』 チャレンジや、本を読みながら、「これは?」と聴いてくるので、 「これなに?」と訊き返すと、ニヤニヤした顔で隣の文字を読んだり、下の答えを言ったり、 違うやん!待ちをしています。 ボケをすることでツッコミが返ってくる快感を覚えてしまったのか、要所要所でボケてきます。 「じゃんけんほい!」と掛け声をすると、 人差し指だけを伸ばしたポーズ。 それなんや? と聴くと、 屈託もない声で「いち!」とボケます。 「いち出したらあかんねん」と突っ込むと喜びます。 ...

記事を読む

息子2歳7カ月『便秘解消?と、いやいや行動と、繰り返し言葉と、』

息子2歳7カ月『便秘解消?と、いやいや行動と、繰り返し言葉と、』

『便秘解消?』 ここ最近では浣腸に頼らず自分で出すようになりました。 それでも3〜4日は出ず、1週間たたないぐらいできばりだします。 パターンとしては機嫌よく歩いてるのに、急に抱っこを求めたり、 機嫌良く遊んでたのに、いそいそとクッションを自分のお腹に乗せて出さない様に集中したりします。 そうゆうときにわざと呼びよせたり、歩かせたりすると、辛抱たまらず気張り出します。 何が良かったのかははっきりとした理由はありませんが、 糸寒天・きなこ牛乳 が良かった気がします。 ...

記事を読む

NO IMAGE

娘0歳8カ月『離乳食と、後追いと、つかまり立ちと』

『離乳食』 2回食になって、パクパクと口を大きく開けて何でも食べるようになりました。 野菜もパンもご飯も好き嫌いせず、何でも食べます。(この時期は息子もそうだったかな。) 口を開けて早くくれと待っています。お茶は終わりの合図だと勘違いしていて、食事中に飲もうとしません。 最後、ごはんを食べきると怒ります。食への執着がすごい。 娘も大きくなるのを確信しました。 『後追い』 嫁さんへの依存度がすごくて、少しでも離れると不機嫌になってしまいます。 ご飯を作ったり、トイレに行...

記事を読む

NO IMAGE

娘0歳7カ月『超回転運動と、泣くことと、遊びの豊富さと』

『超回転運動』 『遊びの豊富さ』 娘は息子よりよく動く。 もうはいはいするんじゃなかろうか?というぐらい、縦横無尽に行きたい場所に転がり続けている。 息子が遊んでるものを悪気なく横取りする。そして食べようとする。 下の歯が2本はえているので、それなりに噛める。 息子は嫌がる。 ただ、息子は押しはするが、叩いたり暴力をふることはない。良いと思う。 娘も全く挫けない。好奇心の赴くままに突き進んでいく姿は勇猛にも思える。 息子のおもちゃが豊富にあるので、娘も飽きない。...

記事を読む

息子2歳6カ月『トイレトレーニング初めての成功と、便秘の苦難と、言語の発達と』

息子2歳6カ月『トイレトレーニング初めての成功と、便秘の苦難と、言語の発達と』

『トイレトレーニング初めての成功』 トイレトレーニングを毎日繰り返して進歩が無かったので、西松屋にて 「おまる」を買ってみた。 3種類ぐらいあったが、息子にどれが良いか聞くと、「くま」を指さし離れなかったため、購入。 2.3日は相変わらず進歩がなかったが、嫁さんがおしっこの間隔を毎日チェックすることで、 お昼寝明け、晩御飯終わりが 確率が高いことに気づく。 お昼寝明けは機嫌が悪く、座ることすら嫌がるのだが、無理やり座らせて、絵本やインスタのおしっこ動画などで気を惹...

記事を読む

息子2歳5カ月/娘0歳6カ月『トイレトレーニングの苦悩と、国旗の習得と、甘えたい衝動(顔面すりすり)と』

息子2歳5カ月/娘0歳6カ月『トイレトレーニングの苦悩と、国旗の習得と、甘えたい衝動(顔面すりすり)と』

『トイレトレーニングの苦悩』 なかなか進歩が無い状態です。 まずトイレに行く目的が分からないのでしょう。 アンパンマンのおまるに座るまでは良いのですが、アンパンマンの唄が流れるボタンを押して一緒に唄うという習慣が付いています。 おしっこが出れば褒める準備はしているのですが、出ない。 いつになったら出るのでしょうか?嫁さんと苦悩の日々です。 おむつが10倍濡れてるのを感じるトレパンマンを手始めに買ってみましたが、一切効果はありません。 いろんなブログを読んでいると、好...

記事を読む

『挨拶~気付き~』黒川洸太郎-ショート小説コンテスト63

『挨拶~気付き~』黒川洸太郎-ショート小説コンテスト63

『挨拶~気付き~』 僕が「こんにちは」と言うと大人が訝しげな顔をした。 何気ない挨拶が不審者として通報されるケースが増えたからだ。僕は気にしない。 僕の母は僕が小学校の時に亡くなったが、よく挨拶をする人だった。赤の他人にも挨拶をするものだから僕は母に問うたことがある。 すると母は屈託のない笑みを浮かべて「挨拶をすると相手も挨拶してくれるでしょ。別にそれに意味なんて無くていいの。その日に少しでも何かが変わった方が面白いじゃない。」と言っていた。 僕は納得がいかない。「相手...

記事を読む

『挨拶~ロボット~』白川湊太郎-ショート小説コンテスト63

『挨拶~ロボット~』白川湊太郎-ショート小説コンテスト63

『挨拶~ロボット~』  ある日のこと、職場に行くと見知らぬ金属の物体が置かれていた。 「挨拶ロボットだよ」と社長は言う。  ただただ手作りのお弁当を作る会社なのに、なんでロボット? 「挨拶してくれると、嬉しいじゃん」とのこと。  前々から変わり者で、変な部品をいじってはいるなあ、と思っていたけれど 「挨拶一つで職場の雰囲気が良くなると思うんだ」  それをこの物体に託したというわけか。 うちの職場、確かに流れ作業だから、それほど仲良く仕事するって感じはないけれど。 ...

記事を読む

NO IMAGE

【資産運用シリーズ②】『学資保険』と『高配当株投資』を比較すると2.4倍の差が有

【学資保険】 現在の学資保険は段々利率も悪くなっていて、返戻率が110%あれば良い方。 僕自身もJA共済にて116%のものを掛けているけども、超超超安全資産(ローリスクスーパーローリターン)という考え方で あまりオススメはしない。なぜなら、 200万円 を 納金し、 16年後 116%の利率が付く場合 ⇒投資金200万  返戻率116% 投資年数16年 = 満期解約232万 のリターン とすると、年利で計算すると⇒ 16% ÷ 16年 = 年1%(年...

記事を読む

NO IMAGE

【資産運用シリーズ①】これからのサラリーマンのリスクとリターン

結論:リスクヘッジを意識しながらサラリーマンを続ける。 【現状】 職種や業種にもよりますが、サラリーマンって普通に良いと思います。 福利厚生もさることながら、社会に守られている。 会社のビジネスモデルに乗っかってるだけで、個人個人に稼ぐ能力・生きる能力が無くてもそれなりの生活を保障してくれる。 また、時代さえ良ければアホでも入れるし、入ってしまえばアホでも守られる。 さらに、融資も受けやすいので大きい買い物(不動産等)をすることが出来る社会的信頼性がメリットだ...

記事を読む

1 2 3 4 82