『世界最速のインディアン』−一生に勝る5分なんだ。

スポンサーリンク

1

【一生に勝る5分なんだ。】

タイトルが糞おもんなそうでハードルはとても低かったのですが、滅茶苦茶感動しました!

まず驚いたのが主人公が『羊たちの沈黙』のレクター博士。
ビビらしてくるのかと思いきや、愛嬌のある誰からも愛されるキャラクター。

年老いた彼がニュージーランドの片田舎から、アメリカのボンヌヴィルヴィレッジに旅だつ。
史上最速のバイクを持ち、【史上最速のスピードという夢】を求めて。

夢のある人。そして男。熱い人。一回は夢みてもいいやんけという人。歳とっても熱量のある人。
観る価値アリです。

作中名言
「このマシンでスピードに挑むときは5分が一生に勝る。一生に勝る5分なんだ。」

「夢を諦めるくらいなら野菜と一緒。」

しびれました。

声音書房オススメの洋画一覧

[amazonjs asin=”B0019R3MBM” locale=”JP” title=”スマイルBEST 世界最速のインディアン DVD”]

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA