『かもめブックス』神楽坂in東京

スポンサーリンク


かもめブックスのHP

神楽坂の駅から徒歩1分。

『かもめブックス』というブックカフェ。かもめブックスHP

面白い本を選ぶ店長さんの能力が爆発してました。どの棚を見ても思わず手に取ってしまう本があり、金があればなぁ〜って思うばかりです。

コーヒーとトーストを頼んだのですが、


パンの切り込みからバターが溶け薄く砂糖をひいてるのか少し甘くてモチモチで美味しいトーストでした。

ただコーヒーとパンで950円ほどしたので、これが東京価格なのか汗 と度肝を抜かれました。

テラス席、カフェスペース、ギャラリー、週間本月刊本、地域本、歴史、音楽、映画、マンガスペースと、棚毎にコーナー分けされていて分かりやすかった。

勉強させて頂きました。

・・・・・・・・・・・・・・

こっからは個人的に思ったことですが、本を買うには色んな理由があって、

1.持ってたら、かっこいいから。

2.持ってたら便利だから。

3.内容が面白そうで没頭したいから。

4.自分の糧になりそうだから

に分類されていて、3と4に関しては、これ図書館で借りたらええやん!と脳裏に過ぎり買わない経験が往々にあります。

本を買いたいという衝動が高まるのは、やはり1と2のような気がしていて、本を売るというより、芸術を売っているニュアンスに近い気がします。

1と2は、売買する。

3と4は、貸し借りする。

そんなカテゴリー別にシステムを変えるのも良いと感じました。

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA