東京フリーペーパー『C』

スポンサーリンク


東京出張に行った時に素晴らしいフリーペーパーを手に入れた。東京はこんなクオリティーの高いのが個人で出せるような文化があり、そこが大変羨ましい。

東京は面白さを見つけ出そうと思ったら色んな人が潜んでいる。大阪も負けてられないなぁ。文化レベルが追いついてないのは確かだ。

フリーペーパーの『C』には色んなシーが存在した。全てのシーに意味があり、物語が溢れていた。

例えば写真の『she』は、彼女のいうテーマで色んな人が色んな角度で彼女を考察していた。

社会で真面目に生きている人は、損することも多く、頭が文章で溢れている。自分を納得させるために考え、他人を傷つけないように考え、横の人のために考え、その為の自分のポジショニングを考えている。

そんな個人の文章の吐き出しは、何故か温もりがあり、冷たさがある。

個人個人の世界の温度に触れると、自分の体温は何度かが分かる。熱いものに共感する時もあれば、哀れみが心地良く感じる日もある。

別紙『sea』に書かれている彼女の半生を読み、僕も頑張ろうと思った。僕の体温はまだまだ熱めの様でした。

東京に行った際は面白いフリーペーパーを探すのも一興です。『C』はそんな趣味を与えてくれたので、大切に保管します。

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA