チャンピオンシップ『ガンバvsレッズ』

スポンサーリンク


『勝ちたい者は、動かなきゃいけないんですよ!』

前半戦はお互い守りに重きを持ちつつも主導権を握ろうとした試合展開で、緊張感のある良いゲームだった。
みんな後半勝負だと分かっていた。

後半から前線でのプレッシングを強くしたガンバがレッズのミスにつけ込み先制!
攻守にキレキレだった今野が値千金のゴールを決めた!

しかし浦和サポーターは諦めていない。ガンバサポながら浦和は良いサポーターだなぁと感心する。
ズラタンが入り流れが変わった。スタメンでズラタンが入ってなかったので、ペトロビッチはアホやなぁと思ってたが、後半勝負にかけていたのか、この起用がバッチリ当たって、同点に追いつく。

左サイドのキレキレの関根が90分間脅威だった。オジェソクが全く対応できず、はせけんは米倉を入れ右サイドを強化。しかし浦和の勢いは途切れず、

後半残り1秒決定的な武藤のチャンスを東口が止めた。ここで延長決定。
解説の早野さんが
『南口降りずに東口で降りちゃった感じですね』
これには実況も、山本さんも無視だった。

延長戦は総力戦で選手全員が満身創痍で素晴らしい試合に感動した。

今までキレキレだった関根の脚がつり、槙野、森脇の脚もつる。右サイドにほころびが出来る。
ACLを戦い抜いたガンバの選手はタフだった。みんな走り切っていた。得点が生まれたのも走り切った結果だ。

とにかくパトリックがおもろすぎて、
延長後半に誰もが脚を吊って動けない中、堂々と転げ脚の痛さをアピールしたのは誰もが驚いた。

満身創痍の試合の後半戦で早野さんが言った言葉が胸に刺さる
『勝ちたい者は、動かなきゃいけないんですよ!』

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA