『ルパン三世に学ぶ生き方のヒント』

スポンサーリンク

最近夜中やっているルパン三世の最新シーズン。

昔のアニメのイメージを崩し、最近の変な映画みたいな設定だったらどうしようと思っていたが杞憂だった。
昔の感じと、現代のアニメが融合していて、魅せ方や音楽、新しい設定どれもが素晴らしい。

大人のアニメ。を子どもが観る。これが、なんとも子供心にかっこいいんだよなぁ。

かの宮崎駿がカリオストロの城を書いた時に、ルパンはもう盗むものが無くなったんだと言っていた。
なんでも誰でも好きな物を好きな時に買える時代に、ルパンの存在価値が薄れてしまったという。

でも今回のシーズンを見て感じた事は、

なにか面白いことを探すために、泥棒をしているきらいがあるということ。
危険な場所に飛び込み、危険な情報を得る。

それがどう繋がるかとか、そーゆうのじゃなく、ただただ何かその先に面白い物があるのでは?という
『好奇心』

これをしなければ前に進まないという考え方でなく、
面白いことをやってみた派生で、面白いことを起こすスパイラルを作っていく。

この流れが人生でも仕事でも面白いんじゃないかな。

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA