スマホの新常識『NFC』について僕が思うこと。

スポンサーリンク

これからは、スマホをかざすだけ。

そんな時代がやってきた。NFCというのは

NEAR FIELD COMMUNICATIONの略で、和訳すると『近距離通信』

砕いていうと、タッチ機能だ。

01_img02
出来ること

1.スマホをNFC対応機種にかざすだけで、データを移すことが出来る

2.Bluetoothの設定もかざすだけ

3.かざすだけでアドレス交換

4.かざすだけで企業の宣伝媒体が閲覧できる。〔しかもICチップの言語を認識して、他言語に対応〕⇨インバウンド業界が注目

5.かざすだけで決算できる。〔お財布ケータイゆくゆくは交通機関〕

などなどが進むと、

家に帰ってスマホを置くと、設定した家電が稼働し、データはパソコンに移され、音楽が流れ、風呂が入り、予約しといたビデオが映る。

こんな時代が間近に迫っているが、スマホを無くすと終わったようなものだ。

マイナンバーの議論と似ている。

便利さとリスクは隣り合わせだ。ただNFCやマイナンバーについて僕が思うことは、

批判的な意見や後ろ向きな意見からは変化進化しない。

時代が流れ、若者が力を持つためにも新しい技術は絶対だ。

管理できない老人は、別にやらなくて良い。分からないのにスマホを持ち、無駄にauショップに行き、しょーもない質問で行列を出すやつは、持たなくて良いし、教えなくて良い。

便利さを感じる特定の文化で良いのだ。

これをリスクばかり言って、オジャンになった面白い企画は、星の数ほどある。

例えばみのかもまるっとスタンプラリー2015の企画。

若者の攻めた企画を老人が潰した典型例な気がします。

だからこそ、どうって訳じゃなくて、

NFCが海外で進んで、日本では進んでない。っていう文化の差だということ。そして年功序列が顕著な国だということ。

国も企業も、凄く悲しいなぁと思うこの頃です。

参考http://www.nfc-world.com/about/index.html

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA