『グッドウィルハンティング』−本当は何をしたい?

スポンサーリンク

1

【本当は何をしたい?】

怯えて、逃げて、何がしたくて、分からなくて、自分でも訳が分からなくて。。。
近くの友情も、大好きな人も、一体なにが真実なんだろうか?
若さというものを存分に押し出した作品で、ナイフに刺されるような痛みを伴うメッセージ性がある。

教授にもショーンにもウィルにも。それぞれの人生と葛藤があり、プライドと友情と愛が入り交じる。
天才のショーンに対して、それが何の意味があるのかを熱弁するロビンウイリアムズ。秀逸。

マットデイモンとベンアフレックが映画の仲だけでなく、プライベートでも仲良しという話を聞き、
作中でも物凄く自然な演技をしている。

男の友情のかっこよさってこうゆうことだよなぁ。
何も言わずに部屋を出てったウィルと、ベンアフレックの微笑み。

心が温まり、脳内を刺激され、一歩前に踏み出したくなる良作。

【作中名言】
「20年後、もしお前がまだここにいるなら、俺はお前を殺すよ。」

声音書房オススメの洋画一覧

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA