『ミスティックリバー』−とにかく暗い友情

スポンサーリンク

1
【とにかく暗い友情】

ショーンペンがアカデミー賞主演男優賞を初めて取った
クリントイーストウッドの作品。

物語は3人の少年の内1人が拉致されレイプされることから始まる。
話は25年後に飛び、大人になったショーンペンの娘が殺された。
怪しいのは少年時代にレイプされた友達。
追いかけるのはもう1人の友達である刑事。
3人の運命が交差する時に悲劇が連鎖する。

とにかく暗い。そしてかわいそうな話。
途中で中だるみして眠くなるが、話は良く出来ているし、
ショーンペンの演技力がとても光っている。
クリントイーストウッド作品は眠くなるのが結構多いね。
もっと音楽を使ったら良いのに。

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA