生後2日目『ミルクとゲップ』

スポンサーリンク

1

2日しか経ってないのに凄く成長していた。手を広げるとギュッと結ぶ。
突然触るとびくっとする。頭を撫でるとなんか安心してる様な顔をする。

1つ1つの小ちゃな反応が一々可愛いかった。
首も座っていないということで恐る恐る抱っこしたが、あったかくて、ちっちゃくて、壊れそうで、大事に大事にあつかった。

うんちは緑色で、金玉についたうんちを取るのは中々難しかった。
うんちをすると、綿を水で濡らしお尻をふいてあげるのだが、お尻を刺激され反応するのか、次から次へとうんちを出す。出たてほやほやのうんちは黄色くて全く臭くない。

拭いても拭いても出てくるうんちに嫁さんと笑いながら苦労しながら一緒に拭いて
赤ちゃんの室温にあわせた暑い部屋の中で格闘していたら、汗をかいた。

おっぱいを授乳するのも中々難しそうだ。
子どもが生後2日のように、親になってまだ2日なんだから、焦る事は無い。
ゆっくり悪戦苦闘しながらも、愛情さえあれば大丈夫。絶対大丈夫。
色んな人に助けてもらいながら生きる。
僕らもそうやって育てられたんだろうなぁ。

ミルクは哺乳瓶の口を、下唇にトントンとあててやる。
そうすると、少し口を開くので、舌の上に入れて上げる。今日学んだ最大の勉強だ。めもめも。

その後のゲップのさせ方は難しくて出来なかったけど、それもまた、ちょっとづつ勉強だ。
慣れないことが続いて、嫁さんに苦労かけるけど、子どもの成長と共に親として少しづつ一緒に成長していこう。

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA