生後5日目『ゲップ体操とヘソと綿棒』

スポンサーリンク

1

生後5日目。
ゲップ体操にもおっぱいの上げ方にも沐浴の仕方にも教える助産師さんによってそれぞれで違うようだ。

ゲップ体操は膝の上に載せて身体を起こし、胸を少し抑えながら「ゲップ体操〜」と唄いながら揺れる。
そしたら始めてすぐにゲップをしてくれた。上手く出来たので少し嬉しかった。

沐浴は毎日決まった時間にやると良いらしく、赤ちゃんは汗もかくし、フケも出るから毎日しなければいけないみたいだ。
裸は嫌がるから、タオルをかけてあげる。
沐浴はお腹がいっぱいになって、満足してあげてからやると、泣かなくて良いらしい。
助産師さんは簡単にやってるけど、難しいんだろうなぁ。

へその消毒も忘れずにやる。
綿棒で汚れをとり、消毒液を付けて、3〜4回
へその緒がついてるので、少し見ていて怖かった。

うんちも溜まるので手伝って上げる。綿棒にローションを付けてお尻につっこみぐーるぐる。
こんなことやるんだ。と正直驚いたけど、赤ちゃんは泣かずに少し気持ち良さそうだった笑

うんちが溜まると良くないし、ヘソが炎症を起こすといけない。
こーやって僕も産まれた頃は色々お世話してもらったんだなぁと思うと、
「すげぇなぁ。」と感心ばかりしている。

つらつら書いてるが、僕はお見舞いしてる時しかやっておらず、
一晩中お世話している嫁さんは大変だ。慣れない生活に疲弊している。
ドンと構えろという助産師さんのアドバイス。難しいだろうなぁ。

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA