『天空の蜂』東野圭吾−原発の必要性

スポンサーリンク

1

原発が必要か否か?
そもそも原発とは何か?
安全性と政府の立て付けはどうなっているのか?
原発のある地域に住む人々の気持ちはどうなのか?
原発の上にヘリをホバリングさせるテロリストの狙いとは?

東野圭吾作品を久しぶりに読んだが、ブレてないなぁ。
しっかりとした調査を基にしたそれぞれのパーソナリティー
頁を捲る度に勉強になり原発の必要性について考えさせられました。

特に原発の近くに住む人と全く接点の無い人との捉え方がリアルだ。
原発のことについて知ったかできるレベルになれます。

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA