『一人ともう一人』生後2ヶ月

スポンサーリンク

  
僕が休みの日に1人が子守りをし、もう1人が買い物にいかなくては、生活が成り立たない。

お風呂に入るのも長湯はできないので1人が入れるともう1人があがってくるのを待ち受けなくてはならない。

運転しているときは1人が運転しているともう1人が後部座席でチャイルドシートの横についてなければならない。

1人が子どもと二人三脚している道を、もう1人が切り開いていく。

夫婦から家族になると一人一人が自立し、力を合わせていかなくては子どもは育てられない。

一緒に座ってたソファも車も買い物も嫁さんでなく息子が隣にいる。そんな違和感を感じながら日々を過ごす。

最近は指しゃぶりを覚えた。手が遊び道具になったようだ。そしてよく笑うようになった。あーあーや、うーうーとクーイングするようになった。このときは鸚鵡返しするのが良いと嫁さんに教えてもらった。

泣いた時に座って抱っこしても泣き止まない。立って抱っこしないと機嫌が悪い。座りながら立った風に抱っこしてもすぐバレる。もう寝たかな?と思ってベッドに置くとすぐ起きる。

もう寝たかな?から五分くらい粘ってからベッドに置くとまぁまぁの確率で寝るが五分もせずに起きてくるパターンもある。

「さっきまで寝てたやん」と「さっきまで機嫌良かったやん」が口ぐせになる。

ただ笑って話す息子は可愛い。

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA