『スラムドッグ$ミリオネア』

スポンサーリンク

1

なぜミリオネアにする必要があるのか?と疑問に思いながら、観ていくと、
「最後の50:50と、テレフォンの奴やりたかったからやん!」とつっこまざるを得ない。

インドのスラム街の生活が垣間見えるシーンが多々あり、勉強になった。物乞いの背景には大人たちの組織があり、みなが金に飢え、その日その日を生き抜いていく。

障害を持つ方が物乞いをしやすいと目玉を焼かれ、宗教の対立で母を殺され、女は風俗に売られ、血は血で洗い流される。

その日々を逆手に視聴率かせぐミリオネアは確かによく出来たシステムだ。
ただ、実際はTVを観てスタンディングオーベーションなどしない。どっかに飛び込んだりしない。リアルさよりもエンターテイメント性を重視したラストがあまりしっくり来なかった。

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA