『梅雨〜仕分け会議〜』白川湊太郎-ショート小説コンテスト12

スポンサーリンク

1


『梅雨〜仕分け会議〜』

議長「それでは来年度の降水量仕分け会議を始めます」
12ヶ月『よろしくお願いします』
議長「来年度の予定降水量は1700mmとなっています。これを12ヶ月で分配していきたいと思います」
12ヶ月『はーい』
議長「まずは10月」
10月「紅葉狩りなどバス旅行を行う人も多いので、少なめで」
議長「次は11月」
11月「七五三の記念写真を撮る子供たちがいるので、少なめで」
議長「7月は?」
7月「各地で夏祭りが行われるので、少なめで」
議長「8月も?」
8月「今年もたくさんの花火大会が予定されているので、少なめで」
議長「2月は?」
2月「節分の日に鬼が豆だけじゃなくて雨にも打たれると可哀想なので、少なめで」
議長「ちょっとみなさん、ちゃんと雨を引き受けてくださいよ。では9月」
9月「十五夜はお月見をする予定なので避けてください。それ以外の日はもらいますよ」
議長「それは助かります。では3月」
3月「卒業式の記念撮影や学生の卒業旅行は天気良い日に行かせてあげたいので、少なめで」
議長「うちの子供も今年卒業ですから…おっと、私情を挟んでしまいましたね。4月は?」
4月「私たちはお花見があるので、欲を言うと桜が咲いてから散るまで一日も降らせて欲しくないわね」
議長「そうですか…1月は?」
1月「雨を雪に変更してください。子供たちが雪だるまを作る分の雪をお願いします」
議長「いいですね。ありがとうございます。5月は?」
5月「雨の中を泳ぐ鯉のぼりなんてみたくないでしょ? 少なめで」
議長「たしかに見たくないですね。では12月」
12月「大掃除をするので少なめで。あ、でも24日だけは雨を雪に変更して降水量多めで」
議長「注文が多いですね…まあ、いいでしょう。最後に6月」
6月「結婚式が多く行われる予定なので、少なめで…」
議長「それはジューンブライドのことを言っているのでしょうか?」
5月「そんなこと言って、結婚式が一番多い月って僕のときなんだよ」
4月「2番目は私」
10月「3番目はうち」
12月「6月って、梅雨がメインイベントみたいなところあるでしょ?笑」
議長「それでは来年度の降水量は9月と6月が多めでいいですか?」
11ヶ月『いいでーす』
6月「そんなあ…」
議長「これで来年度の降水量仕分け会議を終わります」
12ヶ月『お疲れさまでした』

こうして毎年のように6月は雨が多くなるのであった…

−白川湊太郎−

ショート小説コンテスト

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA