『親子で学ぶ「世の中のなぜ」がよくわかる本 』「勉強のコツ」シリーズ

スポンサーリンク

1

将来子どもに聴かれるであろう簡単な社会の疑問を知っておこうと想い読了。とても身近なものを捉えていて、確かに聴かれたらすっと答えれんものばかりだった。

①時計の針はなぜ右回りか?
昔は日時計を用いていたから。文明の発展は北半球だったから。

②宇宙人はいるか?
太陽と地球の距離がちょうど良いから生命が誕生した。
銀河の中で、同じ条件にある星は43個あるらしいので、可能性大

③神社と寺の違いは?
神社は神道をまつる場所。神道は多神教なので、食物、濃厚、英雄、自然、祖先などそれぞれ場所によってまつる神が違う。

寺は仏像を置き、礼拝、修行する場所

④宅急便と宅配便の違い?
宅急便はヤマト運輸の登録商標。
すべて宅配便。

⑤なぜ原爆が落とされたのか?
米国は「戦争の早期終結のため」
実際は米ソ冷戦時代に、米国の力をソ連に示すため。という説。

広島、長崎以外に、小倉、新潟も候補地だった。
空襲が行われていない地域で、効果の計測ができやすいのが条件だった。

⑥貯金(郵便)と預金(銀行)の違いは?
蓄える目的に使うのが貯金。
流動的にお金を預けるのが預金。

ばっくり6つ。

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA