『深速思考』とは何か?

スポンサーリンク

『深く、早く、考える。』稲垣公夫

1

言われてみれば凄く単純なことやけど、なかなか実行に移せていないことが多かった。

この著書で勉強になったことは『深速思考』という単語のみ。覚えやすく分かりやすい言葉なので気に入りました。

『深速思考』とは簡単に言うと

自分の抱えている問題の本質を、現実のつながりをもったまま抽象度をあげていく『抽象化思考』と
問題を解決するために、自分のフィールドとは遠くはなれた分野から解決のアイデアを借りてくる『具体性思考』の2点から解決策を導き出すという方法。

もっと簡単にいうと、物事の本質を引いて見る目・寄って見る目を鍛えなさいということ。

様々な企業の成功例を因果関係マップで説明してくれるのだが、この図自体が見にくく何を伝えたいのかが分かりづらい気がする。本当にトヨタのA3企画書はこの思考法を基にしているのだろうか?

結果論を表にしても仕方ないし、夢物語を表にしても現実味がない。中小企業の悩み等をこの『深速思考』とやらで画期的な解決策を用い、成功へ導いてほしい。

結局そこが出来ないから皆苦しんでいるわけなので、大企業の成功例をマップ化されたところでリアリティが無い。しかもそのアイデアを、カンブリア宮殿やガイアの夜明けから引っ張ってきてるようでは、只の世間話程度にしか思えない。

日常に疑問を持ち、世の中のなぜを『深速思考』で考え、因果関係を脳内でマップ化していくのがトレーニング。

[amazonjs asin=”B01GV57IWK” locale=”JP” title=”深く、速く、考える。”]

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 突然のコメント、失礼いたします。
    書評コミュニティサイト「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

    今回レビューを拝読し、ぜひ本が好き!にも書評を投稿していただきたいと思いコメントいたしました。

    本が好き!URL: http://www.honzuki.jp/

    本が好き!では、書評(レビュー)をサイトに投稿していただくと本がもらえる、献本サービスを行なっております。

    献本は書評(レビュー)を1件以上ご投稿いただけると申し込み可能となります。貴ブログの過去のエントリを転載いただいても構いませんので、ご投稿いただければ幸いです。
    (そのため、ご登録後すぐは献本サービスのご利用ができませんので、ご登録後にinfo@honzuki.jpまでご連絡いただければ幸いです。)

    書評家さんの交流も盛んで、本について語れるサイトとなっております。

    ご自身の書評サイトと併用で利用されている方も多いです。
    (弊サイトの書評掲載画面に、貴ブログへのリンクを貼ることができます。)

    よろしければ一度サイトをご覧いただけますと幸いです。

    不明な点などありましたらお気軽にご連絡ください。(info@honzuki.jp)

    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA