シン•ゴジラを観た感想

スポンサーリンク

『シン•ゴジラ』

1

『ボイス』というポッドキャストで話題になっており、ずっと観たくて嫁さんに言うとレイトショーを観に行かせてくれた。

『ボイス』のパーソナリティーは政界に詳しい方々がいらっしゃるのだが、彼らが「日本の官邸事情を忠実に描かれている」と言っていたのを前程に観てみると大変面白かった。

政治家たちが意思決定を下すまでの会議や、ゴジラを害虫駆除として処理する判断や、形だけの防護服など、シーン毎が大変興味深かった。

スピード感とスタイリッシュさ音楽がエバンゲリオンそのもので、眠気も吹っ飛び、見入ってしまった。

映画としてのクオリティーも高いのは言うまでもなく、日本の社会のシステムを知るのに大変良い教材だと思う。

息子が大きくなったら観て欲しい。僕ももう一度観たい。

25歳オーバーの男がヒーヒー言う映画だった。

作中名言

「日本はこれからもまだまだやれる。」

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. わさび人間 より:

    いつもただしいyouに見える聴いてます!今日ますださんと同じように嫁に断りを入れて数年ぶりに1人で映画館へ行きレイトショーを観てきた後このブログを読みました。本当にテンポが良くて日本でゴジラでエヴァでした。満足。

    • tadasiiyou より:

      コメントありがとうございます!大阪が舞台ならさらに親近感があり面白かったのになぁと思いました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA