『生後8ヶ月半』いないいないばぁとたかいたかいとアンパンマン

スポンサーリンク

1

『いないいないばぁ』は顔を隠してるときに喜ぶ。
指の隙間から息子がにやにやしてるのが見える。
顔をあけると澄ました顔をしている。大物だ。

なんかの本に『いないいないばぁ』はするたびに頭が良くなると書いてあった。
我慢と緩和が出来るからだという。
しかし息子の場合、我慢してる時が緩和になっているようで意味が有るのか無いのか汗

『たかいたかい』は滅茶苦茶に喜ぶ。
もっともっとと言わんばかりにゲラゲラわらう。
成長曲線のマックスを行く息子への『たかいたかい』は連続3回が限界だ。
上腕二等筋が悲鳴を上げる。

なんかのブログに
『全身の運動能力や、バランス感覚を養うのにぴったり』と書いてあった。
自分のダイエットも兼ねてやろうと思う。

おもちゃの中のアンパンマンは凄まじいシェアを占める。
どこもかしこもアンパンマン。
知育グッズももちろんアンパンマン。
正義の味方アンパンマン。
おもちゃが最初で、アニメが後。
「これオモチャと一緒だね!」という会話が既に聞こえてくる。
バイキンマンを回すオモチャがお気に入りだ。

自我が出てきたのか、自分が持ってるものを取り上げると起る。
思い通りにいかないと、怒る。
寝返りしまくって、起きたら横にいない。
寝ぼけて乳首をかみ、嫁さんを怒らせる。
自分から壁に突進し、頭をぶつけ泣く。
おふろマットに座らせると泣く。

成長がすごいなぁ。

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA