生後11カ月半『にらめっことあんよと手掴み』

スポンサーリンク

1

『にらめっこ』
の掛け声が好きみたいだ。「にらめっこしましょ。笑うと負けよアップップ!」
のアップップの部分が好きみたいで、すぐに笑ってしまう。

ただ、僕の変顔が極端におもんないときは、全く笑わない。
その程度なのかた試されてるみたいだ。

「わろたらあかんねんで。」と前置きをして、すぐに笑ってしまうという
フリとボケが成立していて、面白くなってしまう。

『あんよ』
をするのはいつ頃だろうか。
最近は画像のアンパンマンあんよマシーンで日々訓練をしている。
これがあれば、すいすいと歩いて行く。

歩くのは楽しいみたいでよく笑っている。
疲れるとはいはいに戻るので、限度があるのだが、繰り返しやってるとそのうち歩くだろう。

ただ歩き始めたらさらに大変になるよと、先輩方が言うので、それはそれで大変なんだろうなぁと思う。
成長と危険は隣り合わせで、喜びながらも大変な方に向かっていくスパイラルは止まらない。

『手掴み』
でパンやバナナ等、食べれるようになった。
息子は右利きのようだが、たまに左手で掴ませるとこちらも器用なもんだ。

次スプーンを使えるようになれば、一人で食べれるようになるのだろうか?
好きなものからどんどん食べる息子は、嫌いなものを後で食べるんだろうか?

来月で一歳を迎える。
長かったようでとても短い。
どんどん成長していく息子を見ると、僕も頑張ろうと思う。

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA