IPad pro 9,7インチを買ってみた!そしてAppleの残酷さを知った。

スポンサーリンク

念願のIPad pro 9,7 を購入した。

購入した理由はいくつかあって、

①現在もっているアップルのノートパソコンのOSが古く、いろいろと不都合が出てきた。

②子どもの成長をすぐに写真や動画で保存できるものが欲しかった。

③新車を買ったので、音楽を流すツールが欲しかった。

④家でパソコンを起動させるのが手間で、スッと立ちあげてスッと切れる2in1タイプが欲しかった。

⑤エクセル・ワード・パワポの基本的機能は欲しかった。

これを一気に解決するものが、そうIpad pro 9,7だったのである。

ちなみに9,7インチにした理由は、12,7だと大きすぎてタブレットとしての良さが消えている点と、
アップルは10インチ以下だと、マイクロソフトのアプリが無料という点だ。これで⑤は無料。

また、他にも2in1でいろいろと探していたのだが、結局ウイルスソフト等の価格を考慮すると、
ウイルスの心配がほとんどないアップルに行きついてしまう。

そのうえで今回の買い物は大満足なのだが、APPLEの残酷さを知る。

※OSが古い前のノートパソコンでは、新しいITUNESにアップデート出来ないため、今回買った最新のIPADと同期できないのだ。

つまり、OSを新しく購入しないと、音楽等が取り入れられない汗
OSが古いから買い換えたのに、結局新しいOSを買わせようとしてくる。

なるほど。そうゆうことかAPPLEよチクショー。

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA