niko andのディスプレー

ニコアンドのサマーセールのPOPが企業イメージとぴったりで大変よく出来ています。

この二次元のイメージを三次元のブロックにして、積み木を作ったディスプレーは立体感があり、また統一感があり、アイキャッチになっていました。

遊び心を大事にしている企業が伸びていくのは世の中を面白くしていて、個人的にとても応援したくなります。

 タイポグラフィーというのでしょうか?文字でデザインを起こすアート。画で見せるより、より伝えたいことが 直線的に入ってくる。

タイポグラフィーで統一した展示も面白いかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA