『コインロッカーベイビーズ』村上龍−欲しいものが分かっていない奴は

スポンサーリンク

4062764164

【欲しいものが分かっていない奴は、欲しいものを手に入れることは出来ないだろう?】

コインロッカーで目覚めた2人
全てを無にしようとするキクと、無にしたくないから輝きと繋がりを求めるが、結局無になろうとするハシ。
最後のシーン。

ダチュラを持ち帰り、日焼けした皮膚で白のスーツとワンピースできめたキクとアネモネが、オフロードバイクをフルスロットルで牛乳まみれのアスファルトを、全てを壊すものを手にしながら疾走していくシーンが、無茶苦茶にかっこよかった。

あれほどイメージが膨らみかっこいいシーンは今まで出会ったことがない。村上龍は要所要所でスタイリッシュになる。
結局お前等もフルスロットル目指してんだろ?本当は破壊したいんだろ?自閉している自分が嫌だろ?

危ういメッセージ性がなんともゾクゾクしました。

作中名言「名前も意味も衣服も運動も剥ぎ取られて怯えているその顔を辿っていこうと決めた。これからどんなことがあってもその顔を離すまいと思った。怯えて泣き出す自分を嫌うことはない。その他には、どこを捜しても自分は見つからない」

声音書房オススメの小説一覧

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA