レビュー 一覧

『キンキーブーツ』夢が膨らむノンフィクションムービー

『キンキーブーツ』夢が膨らむノンフィクションムービー

『キンキーブーツ』 素晴らしいノンフィクションムービーだ。 親父が死に、主人公が継ぎたくもなかった靴工場の経営者になる。 婚約者にも逃げられ、家も捨て、15人のリストラをし、 どうやって経営不振の靴工場を立て直したのか。 それは驚くべき隙間産業だった。 ローラのショータイムが終わった瞬間☆5をつけることに決めた。 べたべたやねんけど、こんなにも爽快で、こんなにも報われる映画を久しぶりに観た。 この冴えない経営者の葛藤の様子や苛立つポイントもよく分かる。 脚色はあ...

記事を読む

『長期投資のワナ ~ほったらかし投資では儲かりっこない』を呼んだ件

『長期投資のワナ ~ほったらかし投資では儲かりっこない』を呼んだ件

『長期投資のワナ ~ほったらかし投資では儲かりっこない』宝島社 (2016/5/13) 表紙さながら暗くて真面目な人が書いたんだろうなぁ。というのが第1印象。 ネガティブな表現が多かったが、偉人の名言等を用い読みやすかった。 一つ感銘を受けたのが、 今持ってる株に魅力があるのか否かという判断で売買をするという価値基準だ。 何円で買うとか、売るというでなく、 『この値段では買う価値が無い株は売る。買う価値がある株は買う。』 という自分基準の判断。 長期でほったら...

記事を読む

のら屋〜箕面〜3人食

のら屋〜箕面〜3人食

あんかけうどんの季節になってきた。きのこのあんかけうどんには生姜が乗っていて身体が熱くなる。 京都で嫁さんと食べたあんかけうどんを思いだす。あそこは今迄で一番美味かったよなぁーまた行きたいなぁとたわいもない話をする。 豆腐のサラダは半分個する。息子は横でキョロキョロとして落ち着きがない。さっきまで眠そうやったやんとツッコミのお勉強。 奇声を放つと周りの客に迷惑なので、いつ声を発するか、それまでが飯を食う勝負の時間である。 自分の母親が極端に早食いの理由が分かった。反面、親...

記事を読む

『そじ坊~高槻オーロラモール店~』を食べた件

『そじ坊~高槻オーロラモール店~』を食べた件

『そじ坊~高槻オーロラモール店~』 昔『西武高槻』と呼び、駅から伸びる歩道橋と、ガラス張りが子どもの頃、印象的だったこのビルは いつのまに『オーロラモール』になったのだろう。 『マイカル』と呼んでたのに、今は『イオン』だったり、 『ダイエー』と呼んでたのに、今は『イオン』だったり、 『ジャスコ』と呼んでたのに、今は『イオン』だったり、 シューティグゲームの飛行機がどんどんアイテムを取り最強になっていくように、 弱い者は排他され、強い者に吸収されていく。 そんな...

記事を読む

『金久衛門キングエモン梅田店』を食べた件

『金久衛門キングエモン梅田店』を食べた件

『金久衛門キングエモン梅田店』 梅田にて用事があったので高校の連れとラーメンを食いに行く。 久しぶりの旧友は筋骨隆々だった。相当鍛えてるらしい。 昼に大盛りのパスタを食ったから、ラーメンは汗 とか言ってたけど、食えるやろ。 テレビでも何度も紹介されている『金久衛門キングエモン』 本店の味はどうかしらんが、この梅田店。 スープはぬるいわ、味の旨みはないわ、接客は耳の遠いおじいちゃんだわと最悪だった。 若いのが店長だろうか?おじいちゃんがバイト。この相関関係が面白かっ...

記事を読む

『牛でん』のランチを食ってみて

『牛でん』のランチを食ってみて

キムチがまずい。二切れのキムチは経営者のケツの穴の小ささが想像できる。 店員がナムルをよそう時、悲しくならないのだろうか。キムチ、ナムル食い放題の店も一方ではあるのに。 牛はらみはまぁまぁ美味い。 ごはん大無料なら、もっと大盛りにしてほしい。 どこが売りなのかが分かりづらい店は人気が出ない。

記事を読む

『ゆうらい』のラーメンを食べる!茨木

『ゆうらい』のラーメンを食べる!茨木

なんか食いたくなるラーメンってあります。 美味しくもないのに、ふらっと入りたくなる店。 昔からの馴染みもあるだろうし、親父やじいちゃんと行った記憶もあって、 なんか行くと懐かしくて居心地が良い。 きっと内装の汚さと匂いなんじゃないかなぁ。 それが『ゆうらい』 明日が休みなら、おろしにんにくをいっぱい入れたいところ。 味を変える紅ショウガも乙である。 濃い醤油味が太麵と相まって変わらないオリジナリティがあるが、 これが正解なのかは僕には分からない。 ...

記事を読む

『マンガで分かるトヨタ式資料作成術』を読んでみて

『マンガで分かるトヨタ式資料作成術』を読んでみて

『マンガで分かるトヨタ式資料作成術』 基本的な内容で企画書入門編と言ったとこだろうか。 日本トップ企業の企画書作成方法を学ぶには良書。 【報告書】 ①背景 ②現状 ③目標 ④分析 ⑤解決策(代替案) ⑥実施計画 ⑦結果検証 【企画書】 ①背景 ②現状 ③提案 ④詳細計画 ⑤未解決問題 ⑥実施スケジュール PDCAのPに重きを置く。 WHYツリー 問題に対して「なぜ」を繰り返し、答えを導いていく HOWツリー 目的にむかって「...

記事を読む

ポムの樹の『ナスとベーコンのカレーソースオムライス』を食べて

ポムの樹の『ナスとベーコンのカレーソースオムライス』を食べて

ポムの樹にいるカップルを観ると吐き気を感じた高校時代とは違い、 大人になっても家族で行きやすいカジュアルなレストラン。 昔はMサイズがマストで腹一杯にしないと気が済まなかったが、 Sサイズでもう腹一杯だ。老いを感じる。 カレーソースが安っぽくて胸焼けが凄かった。 やっぱりオムライスはトマトかデミグラスに限るなぁ。 そんなことを思った。

記事を読む

『こいつできる!と思われるいまどきの「段取り」』を読んで学んだことは。

『こいつできる!と思われるいまどきの「段取り」』を読んで学んだことは。

『こいつできる!と思われるいまどきの「段取り」』 すごく基本的なことだが、改めて言われるとそうだよなと感心する項目が多く、目つめ直すきっかけになる良本。 以下学んだこと。 ①なんでも早めにやっておく。 三分の一でも良いので、まず着手しておく。予定よりも早く業務をこなし、常に心に余裕を持たせる。 また、その余裕で色んな知見を広めるために美術館や本など直感力を鍛えておく。 ②人を巻き込む 自分でやった方が早い仕事も、余裕がある時に人を巻き込み任せてみる。 何度か経験さ...

記事を読む

1 2 3 4 5 6 7 28