哲学 一覧

スポンサーリンク
若手議員とNHKから国民を守る党がクソ怪しい

若手議員とNHKから国民を守る党がクソ怪しい

茨木市の選挙で名取しゅうという26歳の若者が出てきた! 茨木に新快速をとめるという全くどーでもいいマニフェストを掲げ、パワーを使っている。 そもそも快速の止まる茨木に新快速なんていらない。 若手ならではの結婚支援策とか、就職支援等のマニフェストがあれば面白かったかもしれない。 駅で挨拶してたが、ずんぐりむっくりのいじめられっ子感が出過ぎてて、やっぱり顔とスタイルは重要だなぁと痛感した。 NHKから国民を守る党 ってまた変なのが出て来たな。 駅でも変な...

記事を読む

20勝10敗の美学

20勝10敗の美学

遠い記憶だが、昔巨人が長嶋監督だった時、ペナントレースが始まる前の目標として、20勝10敗を目標に有言実行して、優勝した年があった。 明らかにスタートダッシュに成功した勢いで優勝をした。 とにかく全部勝つ気です。とか、 優勝です。とか、 初戦必勝です。でなく、 20勝10敗です!という目標の掲げ方がなんとも絶妙で、明確で、目前で、シンプルで。 精神論には変わりないのだが、張り詰めてはいない。 よく張り詰めた精神論をするトップがいるが、社員の温度差は明...

記事を読む

『成長は全ての矛盾を覆い隠す』チャーチル

『成長は全ての矛盾を覆い隠す』チャーチル

『成長は全ての矛盾を覆い隠す』チャーチルの言葉を思い出した。 中国なんか典型的で、システムも能力も低いのに成長が止まらなかったツケが今になって来ている。グッバイチャイナの流れが主流になる。 自分が動いてるときや、なにかを形にしたときにも、なにか自分で納得させて成長していると考える。 ただそこに矛盾を抱えていると絶対にその先そこで引っかかる。成長していても何処かに1つ嘘をついてると必ず1年後には無くなっている。 一生懸命作った資料も1年後には意味をなくしていれば、それは何処かに矛盾のある...

記事を読む

『アホの意味合い』

『アホの意味合い』

これを置くから経費で10万円かかります。多数決を取ると反対になる案は費用対効果の悪い案だ。 企業としてそれが正解なのか不正解なのか分からない。ただ、どんどんアホな案を出せない世の中になってきている。 真面目な会議を続ける会社はアホな意見が出ない。アホな意見が出ないと、無難で変化率の少ない小さくまとまった結果になる。 議長が重要。

記事を読む

感情と合理性

感情と合理性

感情と合理性は相反するもの。 1000人の組織を守るために20人リストラする。 そんな経営者の当然の合理性に、真心のような感情があってはいけない。 将来を見据えて、誰かの行動を予測して、自分が合理的に動く。 得てして、これは見る人から見れば冷たい人間に映ったりする。 嫌われ者が一番優しかったりする。そんなことは組織にいれば大体分かる。 でもだからといって、その人に対し 「優しいですね」なんて言わない。 感情よりも合理性を評価される。そんなことを繰り返し...

記事を読む

NO IMAGE

『幸せの数値=自分場所の必要性数値/自分場所の数』

暇だからウンコみたいな脳で、幸せの数値化について考えてみた↓ 【自分の生きてるカテゴリー】 僕で言えば例えば「会社」「自宅」「ラジオ」 世間で言えば他に 「飲み屋」「社交場」「友人グループ」「ママ友グループ」「〇〇メンバー」 このカテゴリーの名前をそうだなぁ。 【自分場所】と名付けよう。 最近の風潮として、この【自分場所】×数が多い程、 充実していると勘違いしている奴が多い気がする。 違う。 その場所に自分が必要とされているのか? 名前は【必要性】に...

記事を読む

『音は爆音にしたら、ノイズが入る。画は拡大すれば、荒れる。』

『音は爆音にしたら、ノイズが入る。画は拡大すれば、荒れる。』

きっと凄いクリーンな世界で生きてる。 いや、出来るだけクリーンな方を選んで生きている。 「音は爆音にしたら、ノイズが入る。」 「画は拡大すれば、荒れる。」 部屋で過ごす引きこもりたちの気持ちはとても分かる 空間を狭くすることで 世界をクリーンにしてるんだ。 空間が 大きくなることで 聞こえてくる 見えてくる ノイズや荒さがざわざわと。 拡大しても荒れない世界ってのは無いのだと感じている。

記事を読む

『ルパン三世に学ぶ生き方のヒント』

『ルパン三世に学ぶ生き方のヒント』

最近夜中やっているルパン三世の最新シーズン。 昔のアニメのイメージを崩し、最近の変な映画みたいな設定だったらどうしようと思っていたが杞憂だった。 昔の感じと、現代のアニメが融合していて、魅せ方や音楽、新しい設定どれもが素晴らしい。 大人のアニメ。を子どもが観る。これが、なんとも子供心にかっこいいんだよなぁ。 かの宮崎駿がカリオストロの城を書いた時に、ルパンはもう盗むものが無くなったんだと言っていた。 なんでも誰でも好きな物を好きな時に買える時代に、ルパンの存在価値が...

記事を読む

『僕らには金持ちには見えない視点がある』

『僕らには金持ちには見えない視点がある』

どこから見るかによって、その景色は変わってくる。 富裕層にしか見えない世界もあれば、 僕ら一般ピーポーにしか見えない世界がある。 上から眺める景色が綺麗だとは限らず、下からの全景で感動することだってある。 年寄りたちからの、有難い言葉も、それはそれで、あんたらの世界よ。押し付けがましい奴は嫌いだ。 その人の個人個人にバックボーンがあり、観ている景色が違うのだ。それをこの景色を評論されたところで、納得した風を装い、そらお前の景色やと、どこか冷めた目で見てしまう。 ただ、同じ景色を観て...

記事を読む

NO IMAGE

壁のスプレー落書き

今日は大阪に出社し、京都まで打ち合わせに行き、嫁さんの奈良の実家へいきました。永遠に電車に乗った日でした。 車窓からヤンキーが描いたであろう壁の落書きに目を惹かれました。 赤で炎を表現してる中、ポップなアルファベットの羅列がアーティスティックでした。 スプレーの落書きは僕は大好きです。僕の家の壁にダサいのをされたらさすがに嫌ですが。 自己顕示にもがいてる若者が、届かない社会に表現できるツールとして、観てて力を感じます。 単純に悪い事をしてやろうという主旨で彼等はやっていません。 何か...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 7