焚書

*ぶろぐ村に参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 小説ブログへ

昔、

焚書

っていうのは文化に対する最上級の罰だったらしいです。

今まで培ってきた経験を自分らの言語を用いて後世に残す。

一生をかけて、子ども、孫に伝えたかったことを書き残す。

それを全て焼き尽くすのが
焚書というものです。

そこにあった文化を滅ぼす。
精神的に屈服させる。
それに最も適した罰だったのでしょう。

今、先代の遺産を自由に読むことが出来るっていうのは、凄くロマンがあり、幸せなことです。>

*ぶろぐ村に参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 小説ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA