今年の夏はデニムが流行るのですが、

色のディスプレーの考え方はとても大事です。

一色で揃えるのが基本。一番綺麗に見えますね。

ちなみに、白は無彩色なので数に入れない。白は何にでもあう。

黒も然り。全体の印象は暗くなるが、空間を引き締めてくれる効果がある。

上の写真では青がキーカラーで白を増やし夏を再現。

この白を黒にするだけで秋冬仕様に変身する。

この中に9.1ぐらいの割合で違う色を挿すととても目立つ差し色になる。

キーカラーは変わり、逆にその色が中心に変わる。

だから、全体的に左の方が重いディスプレーに仕上がったら、

右側に差し色をいれると全体のバランスが良くなる。

ディスプレーのテクニックはシンプルながらに難しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA