巨匠

信じられない作品ってありますよね。

あれを観るとたまに泣きそうになるときがあります。

人間業とは思えない作品をやってしまう次元の違う人間を認めてしまうと、

自分がとても小さく思えて、辿り着けなくて、狭い世界で。

過去の巨匠たちの偉大さに世界を感じ泣きそうになるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA