息子3歳4カ月:幼児便秘に解決の糸口。モビコール配合内容剤

*ぶろぐ村に参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 小説ブログへ

今まで

きなこやオリゴ糖やヨーグルトや納豆を食べ続けても一向に改善せず。
ずっと便秘の度に泣き叫び、浣腸を嫌がっていた息子。
親も親で、息子が泣き叫ぶのを制止しながら、浣腸をするのは心が痛んでいました。

1週間でないことが日常で、週末の度にそのイヤイヤ地獄が続き、固いうんちをなんとか出そうとする息子がかわいそうでなりませんでした。

お尻を拭くとやはり血が付いていて、その一連の流れが息子ももちろん嫌で、余計うんちを出そうとしないという負のスパイラルが続いていました。

3歳にもなると声も大きくなり言葉が出てくるようになったので、
「助けて」と大声で叫ばれると胸が締まる思いでした。

セカンドオピニオン

基本的に便秘は大人がなるもののようで、小児の便秘を受け付けてる小児科は少なく、
今まで似たような便秘の薬しかもらえなかったことから、便秘専門の病院へ連れていくことに。
HPでは幼児は受け付けていなかったが、診察を受けれることに。

そこで処方された薬はこれモビコール配合内容剤。↓

これを毎日リンゴジュースに溶かし、飲み続けることで、

今2日に1回はうんちが自分で出せるようになりました。

薬も嫌がる息子なのに、溶けやすいのか飲みやすいのか味に変化がないのか、全く嫌がることなく普通に飲んでくれました。
むしろ、「今日は便秘の薬のんでないよ」と催促してくるぐらい。

同じ悩みで苦しんでいる人に情報共有。

*ぶろぐ村に参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 小説ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA