息子4才-初めての映画館デビューで気をつけたいポイント!『ドラえもん〜のび太の新恐竜〜』を見てきた

*ぶろぐ村に参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 小説ブログへ

本日息子と一緒に『ドラえもん〜のび太の新恐竜〜』を観てきました!

息子の映画デビューの歳は4歳と半年でした!

これどれくらいの歳から行かせても良いもんか悩みますよね汗

なんとなくの基準ですが以下が挙げられると思います。

①座ってテレビを見ることが出来る

②家で映画を見せて最後まで観れるようになる。

③暗いところを怖がらない

実際連れて行って、まず最初の15分ぐらいの予告の意味がわからず、

『ねぇドラえもんは?まだ始まらへんの?』と言ってました。

椅子の高さも大人用なので、 子どもの高さ上げのクッションを係員にもらう事も重要!

あと偶然でしたが、良かったなぁと思うポイントは、

1番後ろの1番端の席にした事

やっぱり途中集中力が無くなって立ったり座ったりと落ち着きが無かったり、

『ドラえもんは?これドラえもんいつ出てくんの?』とか『こーわ!』とか家で出すテンションの声を出したりするので、

初めては皆んなの邪魔にならない場所を予約しましょう。

気が気じゃなく映画を楽しめません汗

ドラえもんの映画自体は大人も楽しめる素晴らしい作品でした。

子どもに出来ないことがあったら、自分も出来ないことを見つけて、寄り添い、一緒に頑張ってあげようと思った。

子どもが出来るようになった小さな変化は、今後生じる大きな変化になるということを再確認し、出来たことをもっと喜ぶべきだとも感じた。

一つ難癖を付けるなら途中挿入されるミスチルはいらなかったなぁと。

総じて良い思い出になりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA