やりたいことには、やらなければいけないが付いてくる。

*ぶろぐ村に参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 小説ブログへ

以下の文章はどっかの音楽番組で、
元ブルーハーツの甲本ヒロトさんがおっしゃった言葉です。

子どもの時はさ、「やりたいこと」があります、「やりたいこと」をやるためには、「これをやらなければいけない」というのが、くっついてくる、で、子どもはさ、その「やらなければいけないこと」が克服できないんだよ。だから「やりたいこと」も我慢しなければいけない。

 それはしょうがないじゃん。子どもなんだもの。だけど、大人になってくると、何が違うかって言うと、この「やりたいこと」にくっついてくる「やらなくてはいけないこと」を、克服できるパワーが、大人になったら備わってきてさ、それを全部、こう、解決していくんだな。そして、「やりたいことをやる」っていうところに到達できるんだ。

 だから、子供の頃から変わってないんだよ、「やりたいこと」っていうのは、多分。で、それができるようになるのが大人だからさ、だから、例えばさ、10代の頃にできなかったからといって、諦めなくてもいいと思う。20歳になった30歳になった40歳になったとき、「あの時、出来なかったことを、今なら出来る」っていう大人になっているかもしれないじゃないか。だから、もう1回でも、何回でもチャレンジできると思うぜ。

この言葉が今の自分を支えている。

*ぶろぐ村に参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 小説ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA