タイムリーに型破り

*ぶろぐ村に参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 小説ブログへ

昨日きんせいラーメンにいった。

背脂ブラックという限定メニューが店頭に掲げてあった。入って注文した。

そちらのメニューは22時からですと店員は言う。いま19時。そのメニューがあるから入ったのに残念だ。

仕方なく味噌ラーメンを頼むと、店長が、背脂ブラック特別に作りましょーか??と言い、僕は、はいと応えた。

帰りしなに店長にありがとう。また来ます。と言った。

一時の損より一生の得が商売の基本である。一時の損は型破りであり、会社で型破りをするには、稟議書をかかなくてはならない。

タイムリーに型破りが出来ればもっと優しい世の中になる。臨機応変にお客様のことを考える。

お客様のことを考えたルールがお客様との接点をなくす。本末転倒のルールがはびこる。

最終目的地だけを示す。そこに向かってのアプローチは基本自由で良い。

*ぶろぐ村に参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 小説ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA