強制力と自律

*ぶろぐ村に参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 小説ブログへ

少なからず人間は強制力によって、生きている。学校や会社やバイトや部活。やらなければいけない。いかなければならない。稼がなくてはならない。

しなければならないものが人間を動かしている。

強制力ってのは、精神論ににている。要は根性があればそれなりに誰でも出来るものだ。逆も然り、根性も強い強制力があれば乗り切れる。

「生きる」という

人間本来の強制力が招いた結果で僕たちは生きている。
ここで強制力に疑問を抱く人が出るのも当たり前で。なんで頑張らなくちゃいけないんだろう??なんで嫌な事をしなくちゃいけないんだろう??なんで生きなくちゃ??

諦めて、強制力がなくなったとき、それを突き動かせるような衝動。それが愛と夢だと思う。

強制力ではない自分の愛と夢
社会に律されるでもなく、金に律されるでもなく、自分を律するものは、愛情で結びついた方々であり、夢だとおもう。

この二大巨塔は強制力の無い世界で絶対無二に必要なのだと思う。

昨今の愛も夢も無い若者は疑問を持ち解決できず、勝手に死んでくんだろう。

*ぶろぐ村に参加してます!
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 小説ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA