カフェレビュー 一覧

『ワンシーン』in茨木市③

『ワンシーン』in茨木市③

おじさん1人でランチもカフェもやってて、尊敬するなぁ。 僕の最終目標地点のおじさんで色んな話を聴いてみたいです。 オムライスのトマトソースも酸っぱくて美味しく、ランチプレートとデザートと最後美味しいコーヒーがついて980円。 客も3組しかおらず、大変落ち着きます。 ダンディな容量の良いおじさん。憧れております。

記事を読む

MUJI café

MUJI café

イオンモール茨木と穴場スポット。 家族連れが多いせいか、雰囲気があわないのか、混みどきに客が少ない。 ゆったりしてるし、雑誌もあるし、子どもも少ないし、飲み物も美味しいので、また来たい^ ^ せっかくMUJIが横にあるのだから、MUJIの雑貨をもっとあしらっても良い。 セパレートしてくれたら、なお嬉しい。

記事を読む

NO IMAGE

富士山の近くに金持ちが住むのは何故か?

富士山の近くに金持ちが住むのは何故か?答えは豊かな資源があるからだろう。 美味しい空気、水、花、木、川、動物 何もしなくても流れ出る資源の確保が一番の投資なのだろう。 人は何に惹きつけられるのだろうか? 流れる川や、綺麗な花、空といったものに惹きつけられた写真が大量にアップされているのは何かのヒントではないか? 沼津に一件オシャレなカフェがあった。そこは、富士山が一望できて、富士山からの川の下流に位置し、大きな橋と、富士山と、川のコントラストがとてもカッコよかった。 その店の料理が...

記事を読む

NO IMAGE

蔦屋書店

大阪伊勢丹の蔦屋書店のディスプレーです。 平日の昼前に行っても人がたくさんいました。 座るところを沢山用意していて、人が滞留できるスポットが幾つも。 Wi-Fiも繋がってるのでノートパソコンで作業もしていました。 スタバだけが儲かっている印象を受けましたが、結構なキックバックを頂いてることでしょう。 あれで本が売れるのだろうか??ちょっと疑問です。 でも理想のブックカフェでした。勉強できる点が多々あったので、今度研究しにいこうと思います。

記事を読む

NO IMAGE

『イルリコッターレ』in岡山県の蒜山

イルリコッターレか、イルリコッターラか名前はウル覚えですが、岡山の山奥にあるカフェです。 なかなか流行ってるようで、予約してないと入れませんでした。 前払いのシステムで、受付レジ兼用のスタッフがメニューを説明して、前払いでレジ処理をする。 なので、初めの受付処理が長引き、『予約したいんですけど。』とか、『何分ぐらい待ちますか?』など基本的なことを聞けるスタッフがおらず、 無視されてる感覚を覚えました。 気を遣って話しかけるスタッフもおらず、また案内しているポップもなく、よく分かりませ...

記事を読む

NO IMAGE

『うえのだん』in岡山県の勝山

抹茶パフェほうじ茶セットで800円ぐらい。 ほうじ茶は急須にはいってお代わりできました。 立地がおしゃれで、勝山町並み保存地区の中にあり、レトロな暖簾の町にあるカフェ。 景観だけで5割増しなんですが、 シフォンケーキを中に入れているパフェは、カサ増しにもなるし、柔らかくて美味しいし、真似したくなるパフェでした。

記事を読む

NO IMAGE

『グランカフェ』in梅田

なんか不味そうな写真しか残っていませんが、とても良い雰囲気のモダンなカフェでした。 特に夜は梅田の夜景が一望でき、大きなガラス窓にキラキラと幻想的です。 コース料理もロケーションからすると、比較的リーズナブルな値段設定で、美味しく、記念日にはピッタリな場所でした。 写真の料理はシーザーサラダ。 シーザーさんが作ったから、シーザーサラダ。 自分の名前が着くものを後世に残すって、良いよね!

記事を読む

NO IMAGE

ベトナム風タコライス

あっさりしてるのに、ガッツリ食えるってのが理想。 その理想のランチがあるのが、茨木市駅近くのカフェコマチである。 大葉ソースさえ作れれば出来そうやけど、この絶妙なバランスが難しいんやろなぁ。 茨木は意外と多種多様なカフェがあって楽しいです。

記事を読む

NO IMAGE

コナンカフェ

ファンが多いってのは、強いなぁ〜。 地道なファン作りが大事。

記事を読む

NO IMAGE

神戸のどっかのカフェ

観葉植物で空間を区切る。 パーテーションでは冷たいので、植物で音と空間を遮る。 良いよね。

記事を読む

1 2 3 4 5