親父の子育て日記 一覧

生後2週間とちょっと『曾祖父との出会い』

生後2週間とちょっと『曾祖父との出会い』

息子がひいじいちゃんとひいばあちゃんに初めて会いました。 ちなみにひいじいちゃんのことを漢字では『曾祖父』そうそふ また、曾祖父から見たひまごのことを漢字では『曾孫』そうそん と呼ぶらしいです。 曾祖母は曾孫のことを「おっきい赤子やなぁ。赤子やと思われへんなぁ。優しい手をしとるなぁ」 と言っていました。 僕はおばぁちゃんが使う『赤子』という言葉や、『優しい手』という表現がとても気に入りました。 おじいちゃんは息子の手を握り、「力強いなぁ」とか「わろたわろた」...

記事を読む

生後11日目『赤ちゃんの目』

生後11日目『赤ちゃんの目』

まだ視力が発達していないので、目を開けるものの全く焦点があっていない。 大体6ヶ月でぼんやりと。1年で大人並みに見えるらしい。 黒いものには少し反応するらしく、ぼんやりと見えるか見えない乳首を探してるのか探せないのか。 そんな焦点のあわない目をじっと見つめる。黒目の回りが少し青い。そして少し茶色い。 寝て起きて泣いて飲んでを繰り返す無表情の赤ちゃんは可愛さ反面、少し恐ろしささえ感じる。 壊れそうなまでに小さい身体を丁寧に慎重に扱う。思い通りにいかないのは当たり前。 赤ちゃ...

記事を読む

生後7日目『命名式』

生後7日目『命名式』

沐浴からの尻綿棒からのウンコスプラッシュも体験し、僕のジーパンと嫁さんのパジャマがウンコまみれになりました。 母乳をすでに30分吸い続ける体力のある子です。よく寝るし、よく飲む。デカくなるんだろうなぁ。 嫁さんは3時間置きに母乳をあげなくてはいけず、睡眠時間もままならない。子どもが寝てる時も、ちょっとでも変な音や声がするだけで飛び起きてしまう。 そんな日々の中、今日は嫁さんの実家に行き命名式を行った。嫁さんの母親が習字を習っているので、習字セットを借り、緊張の面持ちで名前を...

記事を読む

生後5日目『ゲップ体操とヘソと綿棒』

生後5日目『ゲップ体操とヘソと綿棒』

生後5日目。 ゲップ体操にもおっぱいの上げ方にも沐浴の仕方にも教える助産師さんによってそれぞれで違うようだ。 ゲップ体操は膝の上に載せて身体を起こし、胸を少し抑えながら「ゲップ体操〜」と唄いながら揺れる。 そしたら始めてすぐにゲップをしてくれた。上手く出来たので少し嬉しかった。 沐浴は毎日決まった時間にやると良いらしく、赤ちゃんは汗もかくし、フケも出るから毎日しなければいけないみたいだ。 裸は嫌がるから、タオルをかけてあげる。 沐浴はお腹がいっぱいになって、満足してあげてからやると、泣か...

記事を読む

生後2日目『ミルクとゲップ』

生後2日目『ミルクとゲップ』

2日しか経ってないのに凄く成長していた。手を広げるとギュッと結ぶ。 突然触るとびくっとする。頭を撫でるとなんか安心してる様な顔をする。 1つ1つの小ちゃな反応が一々可愛いかった。 首も座っていないということで恐る恐る抱っこしたが、あったかくて、ちっちゃくて、壊れそうで、大事に大事にあつかった。 うんちは緑色で、金玉についたうんちを取るのは中々難しかった。 うんちをすると、綿を水で濡らしお尻をふいてあげるのだが、お尻を刺激され反応するのか、次から次へとうんちを出す。出たてほやほやのうんちは...

記事を読む

『清潔で純粋で透明な生命』

『清潔で純粋で透明な生命』

はじめ白かった身体も酸素を吸うたびに赤みを帯びてきた。 一秒毎に大きくなるように手をグーパー小さな口を一生懸命広げ、自分の生命を確認している。 10ヶ月もお腹にいて見えなかった生命は、しっかりと成長しており、ドキドキでソワソワしていた分、五体満足の赤ちゃんの身体を見ると安心感と脱力感を感じ、みんな少し経つと眠気に襲われた。それぞれが気を張っていた。 一番頑張った嫁さんはやはりお腹が痛いみたいだ。手術の痛さと子宮収縮の痛さ。弱りきっていて可哀想だ。それぐらい大変なことをした。10ヶ月色ん...

記事を読む

1 3 4 5 6