2018年03月13日 一覧

『涙~ちゃんとした涙~』黒川洸太郎-ショート小説コンテスト57

『涙~ちゃんとした涙~』黒川洸太郎-ショート小説コンテスト57

『涙~ちゃんとした涙~』 いつも笑っている彼女が涙を流していた。 僕はどうしたの?と聞くと彼女はなんでもないよと言う。 僕は「なんでもないことない。泣いてるじゃないか。」と問い詰めることが優しさなのか 「いつでも相談にのるからね」と問い詰めないことが優しさなのかを迷い、後者を選択した。 後日彼女はいつものように笑っていた。僕は少し安心して遠くから彼女を見ていた。 すると後方から背の高い男性がやってきて親しげに会話をする。僕は少し嫌な気持ちになった。 知り合いの知...

記事を読む